スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英単語・英熟語

んじゃあ書きますか。

今日から具体的な受験対策を書いていこうと思います。

他の科目は随時書いていきます。

まずは自分の科目の英語について。

今日は語彙です。

まず、大学受験に必要な英単語はだいたい2000語、英熟語は1000語です。

これはどの参考書でもだいたいがこれらの語数を紹介していることからも明白でしょう。

もちろん中学レベルの単語は習得していることが前提ですが。

逆に言えば、それ以上のものを覚える必要はないということです。

大学受験では知らない単語はたくさん出てきますが、それらは①無視しても全く問題ないものか、②前後の文から推測できるものだけです。

特に後者は早慶などでは問題として問われますが、肯定的なイメージの単語なのか否定的なイメージの単語なのかを推測できれば解ける問題ばかりです。解法は要望があればまた書きます。

よって、とにかく語彙に関しては複数のものをやるよりも1冊を完璧にする方が効率的で現実的です。

受験は他の覚えなくてはならないものがたくさんありますから、語彙にそれほど脳みそのスペースを与えてもしょうがないんです。


まずは、英単語。これは「どういう覚え方が自分に合っているか」をちゃんとふまえた上で選ぶ必要があります。

覚え方は主に3通りです。

1.単語とその対応訳だけをひたすら見る。

2.例文をじっくり見て、文脈の中で覚える。

3.よく使われるフレーズで覚える。

1と2が一般的ですね。この2つのどちらかを勧めるとすれば1です。

単語自体にそれほど時間をかけるべきではない、というのが1つ。

もう1つは文脈に拘束されると複数の意味も覚えにくいということ。

たとえばprovokeには「~を怒らせる」のほかにも「~を引き起こす」という意味があります。

さらに。employには「~を雇用する」のほかに「~を用いる」という意味があります。

両者とも、それぞれ後者の意味が使われる頻度は決して低くありません。

例文で覚えてしまうことに慣れてしまうと、このような複数の意味がある単語を覚えるのに労力を要します。

だから、単語と対訳をひたすら見て覚えることに慣れたほうが長期的視点からみても効率がいいといえます。


また、3については個人的には一番お勧め。

例えば「鬱」という言葉を我々が覚えるとき、「憂鬱」という言葉を先に覚える人が多いと思います。

このように言葉はよく使われる言葉のカタマリ(=フレーズ)として暗記しておくのが自然体なのです。


contagiousをそのまま覚えるよりもcontagious disease「伝染病」で覚えるとか、

turmoilをそのまま覚えるよりも、economic turmoil「経済の混乱」で覚えたほうが覚えやすい。

とくに自分に合わない、というのでなければ試して見るのもよいでしょう。


では、実際の参考書を紹介しておきます。参考にしてください。上の3つのタイプごとに紹介します。

1タイプの単語帳

英単語 2001 BLISS英単語 2001 BLISS
(1993/08)
不明

商品詳細を見る


単語王2202単語王2202
(2001/11/01)
中澤 一

商品詳細を見る


単語王は例文もついていますし、単語カードも付いてます(↓)。

単語王2202 フラッシュ・カード1単語王2202 フラッシュ・カード1
(2006/09)
中澤 一

商品詳細を見る




2タイプの単語帳

1タイプの単語帳でも紹介した単語王2202にも例文集は着いていますからそれで覚えてもよいでしょう。

DUO 3.0DUO 3.0
(2000/03)
鈴木 陽一

商品詳細を見る


ジーニアス英単語2200ジーニアス英単語2200
(2009/11)
ジーニアス英単語英熟語編集委員会Lisa Gayle Bond

商品詳細を見る



3タイプの単語帳

システム英単語 Ver.2システム英単語 Ver.2
(2005/02)
刀祢 雅彦霜 康司

商品詳細を見る


キクタン Advanced6000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)キクタン Advanced6000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
(2006/03/03)
一杉 武史

商品詳細を見る


キクタン Super12000―聞いて覚えるコーパス英単語 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)キクタン Super12000―聞いて覚えるコーパス英単語 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
(2006/07/10)
一杉 武史

商品詳細を見る


キクタンシリーズはフレーズも付いていますし、例文も付いているのでお勧め。
慶應のSFC(環境情報・総合政策)を受けるのであれば12000レベルもやっていいでしょう。その際、week8までで十分です。


ごめんなさい、ちょっと疲れましたので今日は単語だけにします。笑

熟語はまた次で。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F1RST ENG1NEER

Author:F1RST ENG1NEER
現役大学生であり、現役塾講師でもあります。
慶應義塾大学経済学部に所属しています。教えてる科目は英語。
好きなスポーツはアメフト。
ただ別にアメリカが好きなわけではないです。
わたしは一端の愛国者。

何か質問・要望があれば↓のアドレスへ(◆を半角@にして送信してください)。

first-engineer◆wine.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。