スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文解釈とその必要性

さて、今回は英文解釈についてです。

前回の問題の解説とともにその必要性について話したいと思います。

ここでいう英文解釈とは一文レベルで正確に読み込むことを指し、一般的には構文解析といわれていますね。

SとかVとかの、そういう話です。


近年の大学入試では長文の量が増え、長文読解問題で高得点をとるかが重要になっている。


とまあ巷では言われていますよね。

その流れだからなのか、いわゆる”パラグラフリーディング”についての本や、長文読解問題に関連した問題集はたくさん出ているわけです。

自習で英語をやる場合はこれらの参考書は確かに必要です。

パラグラフリーディングは絶対に要る、というわけではありませんが、速読には不可欠な読み方です。

ですが、それ以前に一文レベルで正確に読める力がないと、それらの長文読解力というのは伸びません

「SとかVとかめんどい」という人が大半だと思います。

ま、大半だからこそ、少数が難関大学に受かるわけですが。笑

例えば河合の全統記述模試なんかで偏差値70くらい出ている人はやる構文解析をわざわざ勉強しなくてもいいかもしれません。

そういう人たちは無意識に構文解析、またはそれに相当する処理を英文に対してできているからです

しかし、そうではない人で英語でしっかり点数を取っておきたい人はやるべきですよ。


以下の問題を見てみましょう。

A:"Any luck at all, we'll get promoted."

B:"Never with our luck"


このBの"Never with our luck."どう訳すか。

構文を馬鹿にしている人に限って、「Never with~で熟語かな?」とか思いだす始末。

熟語なんて今回は入っていませんよ。


解説します。

まず、以下の前提を利用します。

前提1:英文というのは意味をなすために、原則SVXという3つの要素が揃う。
      *X:①なし、②C、③O、④OO、⑤OCの5種類。これを一般に5文型という。

前提2:SVXが揃っていない場合は省略で、①S+be省略、②同形反復の2通り。
     ①は従属接続詞節内でおこり、②は前文と同じ形を反復する際に起こる。


今回の英文をもう一回見てみると、以下のような構造になります。

 Never(M) wtih our luck(M).

Mとは修飾要素のことです。今回はどちらも副詞。withは前置詞で後ろにくる名詞とセットでMとなります。

以上、SVXが明らかに揃っていないことから、省略だと考えます。

今回は従属接続詞節内ではないので、前提2の①の可能性ではなく、②となります。

これは前文と同じ形だったときに用いられるのですから、前文から足りないSVXを補うわけですね。


前文のSVXはwe'll get promoted.ですね。

よって省略を補うと、以下のようになります。

We'll never get promoted with our luck.

あとはこれを訳すだけ。

get promotedは「昇進する」、withは「~をもって」という〈手段〉の直訳でOK。


「我々の運では、昇進できないだろう。」


これが答え。


重要なのは省略という例外を知っていることではなく、以下の2つ。

 ① 英文は原則SVXで書かれることを知っているか

 ② 普段そのことを前提として読んでいるか


この2つがあるからこそ、正確に読めるし、省略にも気づけるわけです。

逆を言えば、これらのことが満たされていないと省略なんて絶対に気づけません。

ネイティブが無意識にやっていることです。だからネイティブは省略してよく書くんです。

お分かりですか。

構文解析、すなわち英文解釈は大学受験にも、そしてこれから将来英文記事や英文雑誌を読む際にも必要なことです。


次回からは、その英文解釈力を高めるための参考書を紹介します。

本日はこの辺で。



スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

文法

はい、というわけで久々の更新ですが、今回は文法についてです。

まず、文法の必要性についてです。

「近年では、文法問題よりも長文が多くなっているからそれほどやらなくていいんじゃない?」

と巷では言われていますが、これは

文法問題が大問として出題される ⇒ 文法対策が必要

という論理プロセスで終わっていることに問題があります。


以下の問題を見てみましょう。これは長文の一文です。

... Perceptions are not therefore strictly determined by sensations, ( C ) are sensory perceptions linked to single modalities. ...

本文中に入る語は?
( C ):1. and   2. but   3. nor   4. or

これは2010年度の慶應義塾大学 医学部の問題です。この問題のポイントは後ろの構造がVSの倒置になっていることから、3という解き方です。

長文では空所補充問題や下線部同義語問題など、様々な形式がでますが、その全てが、必ずしも文脈から解くというわけではありません。

中には文法知識さえあれば時間をかけずに解くことができる問題があるわけですね。

長文の比重が多くなっているということは、それだけ長文にかける時間をなるべく縮めなくてはなりません。

そのためにも文法知識は重要です。

さらには、早慶や国立大学を受ける人は、英作文が必要な場合がありますね。

英作文に文法知識は不可欠です。


簡単に言えばですね、

出題形式は違えども、文法知識はかなり問われている

文法というのは外国語を学ぶ上で絶対にはずずことはできません。

母国語なら文法の意識がなくてもいいんでしょうが。

これは君たちが将来たとえば英語を使う職についたとき、メールのやり取りで文法がむちゃくちゃな文を出すという恥を想定すれば、大学がわざわざ求める、その重要性もわかるでしょう。


はい、というわけで今日はこの辺で。

次回は参考書の紹介と、文法学習で意識すべきこと紹介にします。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

英単語・英熟語

んじゃあ書きますか。

今日から具体的な受験対策を書いていこうと思います。

他の科目は随時書いていきます。

まずは自分の科目の英語について。

今日は語彙です。

まず、大学受験に必要な英単語はだいたい2000語、英熟語は1000語です。

これはどの参考書でもだいたいがこれらの語数を紹介していることからも明白でしょう。

もちろん中学レベルの単語は習得していることが前提ですが。

逆に言えば、それ以上のものを覚える必要はないということです。

大学受験では知らない単語はたくさん出てきますが、それらは①無視しても全く問題ないものか、②前後の文から推測できるものだけです。

特に後者は早慶などでは問題として問われますが、肯定的なイメージの単語なのか否定的なイメージの単語なのかを推測できれば解ける問題ばかりです。解法は要望があればまた書きます。

よって、とにかく語彙に関しては複数のものをやるよりも1冊を完璧にする方が効率的で現実的です。

受験は他の覚えなくてはならないものがたくさんありますから、語彙にそれほど脳みそのスペースを与えてもしょうがないんです。


まずは、英単語。これは「どういう覚え方が自分に合っているか」をちゃんとふまえた上で選ぶ必要があります。

覚え方は主に3通りです。

1.単語とその対応訳だけをひたすら見る。

2.例文をじっくり見て、文脈の中で覚える。

3.よく使われるフレーズで覚える。

1と2が一般的ですね。この2つのどちらかを勧めるとすれば1です。

単語自体にそれほど時間をかけるべきではない、というのが1つ。

もう1つは文脈に拘束されると複数の意味も覚えにくいということ。

たとえばprovokeには「~を怒らせる」のほかにも「~を引き起こす」という意味があります。

さらに。employには「~を雇用する」のほかに「~を用いる」という意味があります。

両者とも、それぞれ後者の意味が使われる頻度は決して低くありません。

例文で覚えてしまうことに慣れてしまうと、このような複数の意味がある単語を覚えるのに労力を要します。

だから、単語と対訳をひたすら見て覚えることに慣れたほうが長期的視点からみても効率がいいといえます。


また、3については個人的には一番お勧め。

例えば「鬱」という言葉を我々が覚えるとき、「憂鬱」という言葉を先に覚える人が多いと思います。

このように言葉はよく使われる言葉のカタマリ(=フレーズ)として暗記しておくのが自然体なのです。


contagiousをそのまま覚えるよりもcontagious disease「伝染病」で覚えるとか、

turmoilをそのまま覚えるよりも、economic turmoil「経済の混乱」で覚えたほうが覚えやすい。

とくに自分に合わない、というのでなければ試して見るのもよいでしょう。


では、実際の参考書を紹介しておきます。参考にしてください。上の3つのタイプごとに紹介します。

1タイプの単語帳

英単語 2001 BLISS英単語 2001 BLISS
(1993/08)
不明

商品詳細を見る


単語王2202単語王2202
(2001/11/01)
中澤 一

商品詳細を見る


単語王は例文もついていますし、単語カードも付いてます(↓)。

単語王2202 フラッシュ・カード1単語王2202 フラッシュ・カード1
(2006/09)
中澤 一

商品詳細を見る




2タイプの単語帳

1タイプの単語帳でも紹介した単語王2202にも例文集は着いていますからそれで覚えてもよいでしょう。

DUO 3.0DUO 3.0
(2000/03)
鈴木 陽一

商品詳細を見る


ジーニアス英単語2200ジーニアス英単語2200
(2009/11)
ジーニアス英単語英熟語編集委員会Lisa Gayle Bond

商品詳細を見る



3タイプの単語帳

システム英単語 Ver.2システム英単語 Ver.2
(2005/02)
刀祢 雅彦霜 康司

商品詳細を見る


キクタン Advanced6000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)キクタン Advanced6000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
(2006/03/03)
一杉 武史

商品詳細を見る


キクタン Super12000―聞いて覚えるコーパス英単語 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)キクタン Super12000―聞いて覚えるコーパス英単語 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
(2006/07/10)
一杉 武史

商品詳細を見る


キクタンシリーズはフレーズも付いていますし、例文も付いているのでお勧め。
慶應のSFC(環境情報・総合政策)を受けるのであれば12000レベルもやっていいでしょう。その際、week8までで十分です。


ごめんなさい、ちょっと疲れましたので今日は単語だけにします。笑

熟語はまた次で。
プロフィール

F1RST ENG1NEER

Author:F1RST ENG1NEER
現役大学生であり、現役塾講師でもあります。
慶應義塾大学経済学部に所属しています。教えてる科目は英語。
好きなスポーツはアメフト。
ただ別にアメリカが好きなわけではないです。
わたしは一端の愛国者。

何か質問・要望があれば↓のアドレスへ(◆を半角@にして送信してください)。

first-engineer◆wine.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。